「キッズぶろっく」アプリは必ず、親機(親のスマホ)へインストールし、子機(子供のスマホ)には「プロファイル」のみをインストールして下さい。同じ端末へキッズぶろっくとプロファイルをインストールしてしまうとキッズぶろっく自体を制限してまい正常に動きませんのお気をつけ下さい。

マニュアル

ワンポイント!

親機の画面

設定した内容がうまく反映されないときは、アプリにログインしてそれぞれの子供設定画面の「保存」タップしてください。

例えば、
制限が開始されない(子供スマホから制限開始されたアプリアイコンが消えない!)
制限が解除されない(子供スマホから制限解除されたアプリアイコンが表示されない!)

1.アカウント作成

親機の画面

親機の画面

トップ画面の「アカウントを作成 (①)」をタップします。
アカウント作成画面が表示されるので記載されている
情報(②)を記入し登録(③)を押します。

2.子供の追加登録・削除

親機の画面

親機の画面

登録ボタン(①)をタップすると、子供の登録画面が開きます。
氏名・生年月日(任意)を入力し、写真を選択の上(②)、登録ボタン(③)をタップして下さい。

3.設定ファイルの送信(LINE・SMSなど)

親機の画面

子供の登録が終わると設定ファイルを送信する画面になります。
LINEでダウンロードURLを送信することも可能ですし、クリップボードにコピーをタップしてメッセージやSMSに
ペーストをして送信をすることも可能です。

3-1.LINEの場合(親機の操作)

親機の画面

親機の画面

LINEで送るをタップすると、LINE画面が開きます。
送信先を選択(①)の中からお子様を指定(②)します。
チェックマークと下の段にお子様のアイコンがある状態で
送信(③)をタップします。

親機の画面

親機の画面

次の画面が表示されますので、「メッセージとして送信」(④)をタップします。

LINEでお子様に設定ファイル・ダウンロードURLが送られます。(⑤)

3-1.LINEの場合(子機の操作)

子機の画面

お子様のLINEにメッセージが届きますので、メッセージをタップ(①)します。

子機の画面

子機の画面

真っ白い画面が表示されますので、上段の右から2番目のマークをタップして(②)
Safariで開く(③)を選択しインストールへ進みます。

「4、子供の端末で設定ファイルのインストール」へ

3-2.メッセージ・SMSの場合(親機の操作)

親機の画面

親機の画面

クリップボードにコピーをタップすると設定ファイル・ダウンロードURLがコピーされています。
ホーム画面に戻りメッセージ(①)を起動します。
メッセージの画面右上(②)をタップします。

親機の画面

親機の画面

宛先欄に子供の電話番号を入力して、子供を選択します。(③)
宛先が子供であることを確認します。(④)

親機の画面

親機の画面

メッセージ入力欄で長押しをします。ペーストと吹き出しがでますのでタップします。(⑤)
先ほどコピーされた情報がペーストで貼り付けられます。送信します。(⑥)

親機の画面

子供宛に送信されます。

子機の画面

子供スマホから設定ファイル・ダウンロードURLをタップするとsafariが開きます。インストールへ進みます。

「4、子供の端末で設定ファイルのインストール」へ

4.子供の端末で設定ファイルのインストール

子機の画面

子機の画面

右上のインストールボタンをタップし、インストールを完了して下さい。(①)
設定しているパスワードの入力を求められるので入力します。(②)
※ロックを解除するときのパスワードと同じです。

子機の画面

子機の画面

「警告」画面で表示されインストールをタップ。(③)
ポップアップで「リモート管理」が表示されるので「信頼」をタップ。(④)

子機の画面

インストール完了画面で「完了」をタップして終了。

5.制限設定

親機の画面

①登録されたお子様個別にそれぞれ制限時間・制限曜日などを設定する可能です。
お子様を選択し「利用制限登録」画面から制限したいアプリを選択します。

親機の画面

②制限時間の「+登録」をタップします。
制限を実施したい曜日・時間帯を設定します。
このとき「平日」「毎日」「土日」も選ぶことが可能です。

親機の画面

③1週間の流れを決めて制限時間の設定をします。

5-1.設定例:「ダウンロードしたアプリケーション」の場合~

親機の画面

例えば、朝の7:00に制限解除、学校の時間は制限、帰宅して就寝までは許可して、20:30から翌朝7:00まで制限としています。
設定はこのようになります。

5-2.設定例:ダウンロードしたアプリケーションで「強制的な制限をおこなう」場合~

親機の画面

上記のように定常的に設定をしていても、ときには許可時間にゲームばかりしていて、親の話も聞かないようなときは・・・・
スイッチをOFFにして強制制限が可能です。

6.退会方法

①親機(親のスマホ)での操作
親機にインストールされている「キッズぶろっく」の設定から「退会」をタップします。ポップアップが起動し退会有無を再確認されますので「はい」を選択します。
退会後、「キッズぶろっく」アプリを削除してください。

②子機(子供のスマホ)での操作
子機(子供のスマホ)からプロファイルを削除します。必ずプロファイルの削除を実施してください。
退会のみでは制限が解除されません。